化粧水をつけるタイミング

洗顔後、化粧水をつけるタイミングはいつなのか?

まず、風呂にはいったときに洗顔した場合。風呂場は、湿度が高いとはいえ、肌の水分は、気化熱とともに蒸発していきます。したがって、化粧水は、入浴後5分以内が目安です。入浴後は肌の血行もよくなっているので、化粧水の吸収力もよくなっているので効果的です。

また、そうではない場合には、洗顔後、「数十秒以内」というのが理想です。化粧水成分を効率よく浸透させるためには、角質が水分を含み、ふっくらと軟らかくなっているこのときしかありません。洗顔後、肌の表面が乾いてからでは、化粧水を使用するタイミングとしては明らかに遅すぎです。

よく勘違いされるのですが、乾いた肌に化粧水を使うほうが、吸い込みが良いように感じるという「俗説」があります。しかし、この場合には、化粧水は角質内部にまで浸透しているわけではありません。肌表面が乾燥した状態では、潤いをいくら与えても、皮膚の内側には入っていかないのです。だから、化粧水は、洗顔後、肌が乾燥するまえに、すばやくおこなうことが必要になるわけです。

また、乳液をつけるのは、化粧水の余分な水分が蒸発する「1分後」が理想とされています。

愛車の値段、気になりますよね。そんな時はまず車査定相場を知ることから!

家計に還元される金額ですからしっかりと見積りをみて、賢くいきたいものですよね。
家計を握るあなたが大事になってきます。

浮いたお金で化粧水なんていうのもありですかね(笑)

とにかく値段が変わって来ますから要チェックですね。
3カラム構造